お知らせ

「EdTech導入補助金2022」実証自治体の募集を開始します。

「デキタス」は、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金2022」活用導入を希望する全国実証自治体・学校教育機関への募集を、学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コク―)」(株式会社137)と共同で、2022年4月28日より開始しました。

 

EdTech事業者である両社を通してご応募いただき、補助金交付対象に採択されると、2023年3月末までの補助金事業実施期間中、当社の運営するオンライン学習教材「デキタス」と、株式会社137が運営する「学校連絡・情報共有サービスCOCOO(コクー)」を無償でご利用いただけます。

2021年度は、「EdTech導入補助金」を通して全国143校の実証校に「デキタス」「COCOO」が導入され、「デキタス導入で児童生徒が自分から勉強に取り組むようになった」「COCOOによって校務にかける時間短縮と、学校と家庭との連絡にかかる負担が軽減された」「教職員間の情報共有をスムーズになり、生徒と向き合う時間が増えた」など、ご好評をいただきました。
なお、募集開始に伴い、ご応募いただいた自治体及び学校教育機関の方々には、両サービスおよびEdTech導入補助金へのお申込みについてのオンライン説明会を開催いたします。

<EdTech 導入補助金活用 実証自治体/学校教育機関の応募について>

■募集対象:全国自治体の教育委員会、学校教育機関、フリースクール
■対象サービス:小中学生向けオンライン学習教材「デキタス」/学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」
■交付申請期間:二次〆切 5月13日(金)、三次〆切 5月20日(金)
■応募方法:お申込フォームまたはメール(info-csd@johnan.co.jp)
メールの場合、(1)団体名・学校名 (2)住所 (3)役職 (4)ご担当者名 (5)電話番号 (7)メールアドレス (8)ご質問 をご記入のうえ、ご応募ください。
■お問い合わせ先:「デキタス」info-csd@johnan.co.jp/044-246-5211
「COCOO」cocoo.support@137.co.jp/050-3646-2566<オンライン説明会について>
■対象者:ご応募いただいた全国自治体の教育委員会、学校教育機関、フリースクール
■内容:(1)EdTech導入補助金について(2)デキタスについて(3)COCOOについて(4)質疑応答
■開催日時:日程調整の上、個別実施とします(計60分を予定)
■注意事項:ZOOMを使用したオンラインでの開催となります

<EdTech導入補助金事業の目的>
Edtech導入補助金は、GIGAスクール構想の一環として、Society5.0時代における教育環境の実現のため、EdTechやITを活用した教育サービスを学校などに導入実証する事業者に導入費用を補助する制度です。費用負担の軽減によりEdTechを導入しやすくし、教育のイノベーションにつなげることを目的としています。
・事業スキーム